潜在意識の書き換えワークを自分自身でする方法

潜在意識書き換えワーク

潜在意識の書き換えワークを自分自身でする方法

潜在意識を書き換えて、目標を達成したり、夢を叶えたくはありませんか?

もし、そう思っているのであれば、あなたにピッタリな自分でできるワークを紹介します。

潜在意識を書き換えて、共に理想の未来を作りましょう!

しかも、この潜在意識を書き換えるワークは、家ではもちろん、どこでもできるワークです。

もし週末など時間がある時は、公園に行ってリフレッシュしながら行うと、さらにあなたの潜在意識の書き換えがスムーズに行えるでしょう。

さぁ、今日も「人生が変わる心理学」で理想世界にワープしましょう。

 

 

潜在意識の書き換え『目的』

潜在意識を書き換えたい!と思っている人のほとんどは、自分の夢を叶えたかったり、お金を好きなだけ稼ぎたかったり、コミュニケーションをもっと円滑にしたい、もっと自分らしい人生を歩みたい、と思っている方が多いと思います。

しかし、大半の人が、幸せになりたい、理想の世界に行きたい、と思っていても、いつの間にか元の現実に戻されて、願いがかなわないと諦めていると思います。

なぜかというと、あなたの意識の奥にある「潜在意識」にすでに入っている情報そのものが、あなたを作り上げているからなのです。

きっと今あなたは、世間一般の人よりも遥かに「人生をよくしたい」と思っていることでしょう。

そんなあなたに、家でカンタンにできるワーク、そう、「潜在意識の書き換えワーク」という習慣を取り入れることで、さらに上のステージへ、そして幸せな毎日を送れるように、日々、今日ご紹介するワークに取り組んでもらえたらと思ってます。

 

 

潜在意識の書き換えワーク 

①とにかく紙に書き出す

その1 スッキリしないことを書き出す
その2 そのときに感じている「感情」を書き出す

スッキリしないことや、ネガティブな感情、恐怖や、不安など、とにかく紙に書いてみましょう。

あなたの頭で、いくらポジティブに考えよう!と思っても、ネガティブ思考の方が強いため、結果余計なことを考えてしまうからです。

紙に書き出すと、自分自身を俯瞰して見ることができます。

これはある意味神の視点とも言えるかもしれません。

もしかしたらこんなことを途中で気づくかもしれません。

紙に書いていると、

「え?なんで怒っていたんだろ?」と思ったり、冷静に考えてみると、実は諸悪の根元は “たったひとつだった” と気づくこともあるかもしれません。

紙に書き出すだけで、様々な角度から自分自身を「神の目線」で見ることができ、新しい発見もあったりします。

一通りスッキリしないことを書き終わったら、その次に、そのときに感じていた「感情」を言葉にして書き出していきましょう。

これはとても不思議なのですが、やってみると悩みごとなくなったり、完全になくなりはしなくても、なぜかどうでもよくなったりします。

これは僕自身もよく体感しています。

潜在意識書き換えワーク 一例

スッキリしないことを書き出してみる

  せっかく高いお金を出して学んだのに、何も成果がない
  コミュニケーションが思うようにいかず、いつもあたふたしてしまう
  部下がまたトラブルを引き起こした
  家族内で喧嘩をしてしまい、まだひきづっている
  義理の親と仲良くできないでいる

次に、そのときに感じている「感情」を書き出します

  なんで高いお金出したのに、成果が出ないんだー!騙されたのかな。。
  どうしていつも人前でうまく喋れないんだろう。。
  なんでいつも、同じ失敗ばかりを繰り返すんだ!!!
  そのくらいのことで怒らないでよ!!こっちまでイライラして来る!!
  もう、私たちのことはほっといてよ!!!

 

書き出した感情について、もっと掘り下げていきます

  • もっと人に認められたい
  • あの人よりも能力が低い
  • 才能がない
  • 努力しても無駄だ
  • 人に伝えるのが下手
  • 自信がない

 

ほとんどの、感情の爆発やスッキリしない気持ち、他の人に対する嫌悪感は、
僕たちや、あなたの潜在意識から聞こえる、真のメッセージなのです。

同時に、この情報社会の中で、無意識に本当はいらない物も欲しくなったり、自分にはないと思ってしまったりと「劣等感」を感じている人がとても多いようにも思えます。

このことに気づき、ワークを繰り返して行うことで、気持ちの整理がつき、「本当に求めている物」が見えなり、逆に「本当はいらない物」との区別がつき、自分らしく生きれるようになっていくでしょう。

このブログでは他にも潜在意識の書き換えや、人生が変わる心理学を紹介していますので、是非他の記事も読んでみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました