人生の転機の前兆を見逃す前に、必ず知っておきたい事!

人生 転機 前兆

こんにちは!

今日は、人生の転機の前兆を見逃す前に、必ず知っておいて欲しい!!というテーマでお話ししていきます。

 

あなたがこれまで、

  • 毎年毎年、いつもお願いばかりしてしまっている。
  • チャンスをいつもものにできず、悩んでいる。
  • なんでいつもあの人はいいことばかり起こるの?と嫉妬している。

などと、ひとつでも当てはまるようであれば、今日のお話は特にゆっくり読み進めて見てください。

 

今日のブログを読むことであなたは、

  • 「だからあの時、チャンスをものにできなかったんだ!」
  • 「あの時が人生の転機の前兆だったんだ!」
  • 「次からは、前兆を見逃さないようにこうすればいいのか!」

という風に少しずつ、着実に引き寄せられるようになっていきます。

 

その結果、理想の人生を歩むことができ、これから起こる人生の転機をより一層楽しむことが可能となります。

 

それでは中身に入っていきましょう。

 

 

 

人生の転機の前兆を見逃さないために

「必ず意識して欲しいこと」

人生の転機の前兆を見逃さないために、意識して欲しいことがあります。

それは、意識をあまりしすぎないことです。

「ん??矛盾してる!?」

とあなたは思ったかもしれませんが、矛盾ではありません。

 

実は、あなたの中の「潜在意識」と「顕在意識」で考えていることが全く違うため、矛盾が出るのは当然なのです。

潜在意識を書き換えるワークについては、こちらの記事が参考になります。

潜在意識の書き換えワークを自分自身でする方法

 

 

この、潜在意識と顕在意識の矛盾を理解できるようになると、まずあなたには「究極的な安心感」に包まれます。

なぜなら、自分の中で起こっていた矛盾が矛盾でなくなるからです。

 

話を戻しましょう。

人生の転機の前兆を見逃さないために、意識して欲しいことは、意識しすぎないことでしたね?

これはつまりどういうことかというと、一言で言えばフラットな状態を作ることです。

人によっては、この状態のことを、フロー状態や、ハイヤーセルフといったりしますが、ここではスピリチュアルな要素よりも、より現実的にお話ししたいと思います。

 

フラットな状態とは、一番ポピュラーな言葉でいうと、リラックスしている状態のことです。

リラックスをすると単純にいいことがたくさんあります。

  1. 潜在意識と顕在意識(あなたの意識)が繋がる
  2. 潜在意識の力を見方につけることができる
  3. そして何より、人生の転機の前兆を察知しやすくなる

 

お!いきなり、「人生の転機の前兆」の話が飛び込んできました!

 

これはなぜかと言うと、リラックスすることで、まず、あなたの潜在意識と顕在意識がつながろうとします。

すると、いつもは意識の力でコントロールできない潜在意識が見方になってくれるため、直感が働きやすくなります。

直感が働くことで、何か転機が起こった時に

 

「これはもしかして、人生の転機の前兆かも!!」

 

と、察知しやすくなるんですね。

 

なので、この「リラックスすること」は非常に大切なキーワードになります。

 

 

 

人生の転機の前兆を見逃さないために
「ふりかえる”クセ”をつける」

さて、先ほどは意識しすぎずに、リラックスしましょう。

ということをお伝えしました。

次は、「ふりかえる”クセ”をつける」ということです。

 

なぜかというと、人は基本的には忘れやすい生き物です。

この性質自体に悪いことはひとつもないのですが、何かものごとが起こった時に、”大切なこと”を忘れていると、せっかくのさらなるチャンスを逃してしまう危険性があります。

 

大切なこととは、その出来事が起こった「きっかけ」のことです。

 

このきっかけにはあなたの潜在意識と、引き寄せが大きく関わってきます。

ですが、ここでお話しする引き寄せとは、あくまでも現実的な引き寄せです。

 

潜在意識と引き寄せの関係を「脳科学」で解明

さて、ここで脳科学をひとつ紹介したいと思います。

私の場合、脳科学なしでは引き寄せは語れません。

なぜなら、どうしても世間の引き寄せは、あまりにも抽象的で「フワフワ」してます。

なので、納得したくても仕切れません。

 

もちろん、この脳科学と、今日のテーマである”人生の転機の前兆”もものすごく関係性があるので分かりやすくお話ししていきます。

 

まず、あなたの脳内にも存在する「RAS」という機能からお話ししていきます。

このRASという機能は、一言でいえば”見たいものだけを見る機能”です。

 

例えば、街に買い物に出て、「セーターが欲しい!」と思えばセーターばかりが目に付くし、「ベンツに乗りたい!」と思えばベンツばかりが目に付く現象のことです。

ここではざっくりお伝えすると、引き寄せの原理とは、”いかにRASを使いこなすか” にあるということです。

 

つまり、

なんとなく生きている人は、せっかく引き寄せても気づかずもったいない人生。

 

一方で

人生をよくしていきたい!と心の底から生きている人にとっては「また引き寄せた!」の連続の人生になる

ということです。

 

さて、ここまで話すとなんとなく見えてきましたか?

 

「ふりかえるクセ」=「思い出すクセ」=「引き寄せていると実感」

=「何か出来事が起こるたびに、あの時がきっかけだったのかも!?」

という習慣がつきます。

 

ふりかえりながら、きっかけに気づくクセがついてくると、

「あれが人生の転機だったのかも?」

と考えるようになります。

 

実際にどんなことが、人生の転機の前兆なのかは、こちらの記事が参考になります。

人生の転機に前兆あり!!人生が好転する際のサイン&メッセージとは?

 

 

 

人生の転機の前兆 まとめ

さて、今回のお話は役に立ちましたか?

やはり、人生の転機の前兆を素早くキャッチするためには、あなたの大いなる存在である潜在意識を使わない手はありません。

潜在意識はとても素直です。

だからこそ、逆に意識しすぎて力が入りすぎても、引き寄せが起こりづらく、人生の転機の前兆に気づけなくなる可能性があります。

大切なのは、やはりフラットに、リラックスして、気持ちいい状態で常にいること。

気持ち良くなるためにはどんな方法でもいいと思います。

お風呂でも、ハーブでも、美味しいものでも・・・

 

もしあなたが、人生の転機の前兆に気づき、いいことがあったら「コメント」で教えてくださいね!

それでは、今日も最後までありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました